「どこの国の女の人が、一番おっぱいが大きいのか?」

男なら一度は悩んだことがあるであろう、この疑問。

この疑問に答えてくれる、とてもありがたいランキングが公表された!

 

画像出典:Flickr(Slow Brook)
party girls

約40万人・108ヶ国で実施された調査を元に作成されたデータは、まさに圧巻。

一般男性的にはただ順位を知っただけで満足だが、れっきとした資料としても使われるそうだ。

具体的には、国ごとのブラジャーマーケティングや開発などに用いられるという。

そのランキングで見事トップ15に輝いたのが下記の国々。

あなたはどんな国がランクインしているか、当てることができるだろうか?

 
 

1位. アメリカ(白人層)

 2位. カナダ

 3位. アメリカ(非白人層)

 4位. アイルランド

 5位. ポーランド

 6位. イギリス

 7位. オランダ

 8位. コロンビア

 9位. アイスランド

10位. ベネズエラ

11位. トルコ

12位. オーストラリア

13位. ニュージーランド

14位. ノルウェー

15位. ドイツ



71位. 日本

 

南米の国なども食い込んではいるが、基本的には白人が住むところほどおっぱいは大きい傾向にあるようだ。

日本は残念(?)なことに71位という結果に。

だがこれでもアジアの国としてはかなりの大健闘である。

ちなみ最下位108位はフィリピンがランクイン。

個人差はもちろんあるが、東南アジアの女性たちは概してサイズが小さめなようだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:The Telegraph/US women have the biggest breasts in the world – study reveals
参照:GET DATA/Average Boob Size Around the World
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のFlickr画像につきましては、著作権者の方が無料使用を許可しているものを、Flickrの画像埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ