コンビニなどで売られている透明なビニール傘。

柄の部分にある「APO」という文字を見たことがあるという人は多いのではないだろうか?

実はこの「APO」には”意味”がある。

「APO」とは、傘のビニール部分の材質の名前を示しており、素材名「非晶質ポリオレフィン」(Amorphous Polyolefin)を指す略語だ。

環境に配慮をしている傘とも言われ、「APO」は傘を焼却した際に有毒ガスを発生しない。

ちなみに「EVA」も「エチレンビニールアセテート」という素材で環境に優しい。

「APO」は、文字の色にも意味がある。

青で書かれているならサイズは65cm、通常の色で書かれているならサイズは60cmだ。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:Wikipedia/アモルファス
参照:Wikipedia/ポリオレフィン
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

バイレーツをフォローしていただくと、新着記事が届きます。
☆Facebookページ☆
☆Twitter☆








この記事に関するまとめ