ただ今インドで「とんでもなく若い」と話題になっているご老人がいるという。

「信じられない!」

「実年齢より何十歳若いんだよ!」

と相当話題にのぼっているおじいちゃんなので、早速写真をご覧いただきたい。

 

画像出典:dailymail.co.uk

こちら、スワミ・シバナンダさん。ヒンドゥー教の僧侶だ。

「なんだよ、普通のおじいちゃんじゃん」と思った方。シバナンダさんはおじちゃんといっても、普通の年齢ではない。

なんと1896年8月8日生まれの120歳なのだ!

確かに120歳でこの外見は若い!若すぎる!!

 

画像出典:dailymail.co.uk

 
画像出典:dailymail.co.uk

しかし、やはり120という数字を見るとどうしても詐称では?と考えてしまう人がいるだろう。

 

画像出典:dailymail.co.uk

だが、彼のパスポートにはきちんと「1896年8月8日」との記載があるのだ。ちなみにパスポートは、シバナンダさんは寺院に入った時の登録を元に作成されているという。寺院という第三者の証明があるので、なかなか信憑性も高いのだ。

さて、年齢詐称疑惑はさておき、その年齢が本当ならばシバナンダさんにぜひ長寿の秘訣を聞きたいものである。

彼のアドバイスによれば、

「ヨガ、質素な生活、禁欲」が大切なんだとか。

 

画像出典:dailymail.co.uk

この言葉通り、シバナンダさんはヨガを欠かさず、油を使わないシンプルでヘルシーな食生活を送っている。うん、これは世界中で健康的だと奨励されていることであり、納得ができる。これなら明日から少しずつ実践できそうだ。

しかし・・・禁欲は・・・人によって厳しいものがあるだろう。そもそも一般人と僧侶では生活そものもが根本的に違う。だが、シバナンダさんのように若々しく100歳を軽く超える長生きをするためには、やはり普通の生活ではだめ、つまり僧侶のように総合的な禁欲生活をしなければならないのだろうか。

まあ、「エキサイティングに太く、短く生きる」というシバナンダさんとは真逆の生き方もある。

ところで、シバナンダさんは今、ギネスに自分の年齢を世界最高齢として申請しているという。果たして無事ギネス認定されるだろうか・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:dailymail.co.uk/The secret to a long life is having NO SEX, says Hindu monk who claims to be 120 years old (or maybe it just feels that long!)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ