タコとオットセイ、お互いに対立もしていなさそうな二種族が、真昼の海で大激突する。

ニュージーランドの沖合で撮影された驚きの映像がを、ご覧いただきたい。
 


 
映像の長さは一分弱だが、目撃者たちによると戦いはかなり長時間続いていたらしい。

始まりから20分が経過した頃からタコ側が劣勢となり、最後には動画通りの結末を迎えたそうだ。

この近辺に生息する『ニュージーランドオットセイ』は普通は夜間に行動する習性で、今回のような“昼夜逆転”はかなり珍しいとのこと。

タコとオットセイの争いは、数が少ないながらも以前に目撃例が存在しており、2015年カナダにて同様のケースが確認されているそうだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Mirror/Astonishing moment three tourists witness epic fight to the death between enormous 265lb seal and octopus
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ