なぜ、それで大丈夫と思ったんだ!

グリップではなく、銃の銃口付近を握りしめ、水面を叩こうと狙いをつけるコチラの男性。

彼が狙っている対象は不明だが、いずれにしても本人としては弾を浪費したくなかったのだろう。

だがその考えが、完全な仇となってしまった。

 


 

振り下ろした瞬間、銃が暴発!

派手な出血などは確認できないものの、反応からして“当たった”ことは確実なようだ。

大事な部分が、無傷なら良いのだが・・・。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:LiveLeak(cwbleaks)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ