クリスマスも終わりいよいよ世間は年越しムード。今年はどんな一年だったか振り返っているという人も多いだろう。

こちらの動画は少し時間を遡りクリスマス前のお話。

立派なクリスマスツリーに憧れる小さなモミの木が主人公のショートムービーだ。

 

 
画像出典:YouTube(Buttered Side Down)

 
画像出典:YouTube(Buttered Side Down)

 
画像出典:YouTube(Buttered Side Down)

 
画像出典:YouTube(Buttered Side Down)

 
画像出典:YouTube(Buttered Side Down)

 
画像出典:YouTube(Buttered Side Down)

クリスマスツリーになる予定だったであろうに、運ばれている途中で車から落下してしまう小さなモミの木。

しかし彼は諦めずに都会に繰り出す。

なんとかしてクリスマスツリーになりたいと、あれこれ手を尽くすが、小さい彼にとって都会は厳しい世界だった。

悪童に暴行されて倒れていたところ、一人の親切な人に拾われていく。

家に持ち帰られた彼は、手作り感溢れる装飾によって小さいながらもステキなクリスマスツリーになったというお話だ。

まさに『捨てる神あれば拾う神あり』。

「今年は良い年だった!」という人はもちろん、「今年は悪い年だった・・・」という人も。

人生悪いことばかりではない。希望を捨てずにいれば来年は良いことがあるはずだ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Buttered Side Down)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ