野外で突然脱ぎ出した大勢の人たち。

いったいどうしたというのか!?
 

 

実はこれ、一種の平和の集いなのだ。

南米の国コロンビアで行われたこの集会は、半世紀以上武力衝突が続いていた反政府ゲリラとの、歴史的な和平交渉を祝福して企画されたという。

写真撮影は集団ヌード撮影家として有名なスペンサー・チュニック氏が担当した。この作品はここ6年の氏の作品のなかでは最大のものであるとのこと。

今回の撮影に参加したのは男女合わせて6000人以上。

皆がコロンビアの平和を心から願い集まったのはいうまでもない。

 
画像出典:YouTube(AFPBB News)

 
画像出典:YouTube(AFPBB News)

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(AFPBB News)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ