便利なのは知っているが、大量にあると困るもの。それは輪ゴムである。そして必要な時に限って見つからず、特に必要ではない時にそこらへんにあるのが輪ゴムなのだ。

だが、今からご紹介する輪ゴムの使い方をマスターしておけば、どんな時でも家の中にある輪ゴムをフル活用できるかもしれない。

 

画像出典:lifehacklane.com

1 ガチャンガチャンうるさく締まるドアに、このように輪ゴムを巻き付けておけば、もううるさくない。音に神経質な人にはぴったり。

 

画像出典:lifehacklane.com

2 お弁当などのために切っておいた林檎。切った後放置しておくと白い実の部分が茶色く変色してしまうが、輪ゴムでこのように留めておけば実が外気に触れずに済むので、変色を防ぐことができる。お子さんがいるお母さんにおススメの小技。

 

画像出典:lifehacklane.com

3 ペンキ漉しとしてもゴムはぴったり。輪ゴムはしなるので、液体を漉すにはちょうどいいのだ。

 

画像出典:lifehacklane.com

4 フレームに輪ゴムを取り付ければ、子供の絵遊びの道具にもなる。3と同様、ゴムのしなりを利用して様々な柄を描くことができる。

 

画像出典:lifehacklane.com

5 ハンガーにこのように輪ゴムをくくりつけてみよう。服をハンガーにかけた際、ハンガーから服がずり落ちないようになる。

 

画像出典:lifehacklane.com

6 まな板の滑り止めにもなる。

 

画像出典:lifehacklane.com

7 車のエアコン部分に輪ゴムをセットし、そこにスマートフォンをはめれば、スマートフォンがカーナビの替わりのようになる。よくGPS機能を使うドライバーにはおすすめ。

 

画像出典:lifehacklane.com

8 少し太目の輪ゴムを指の爪にのせれば、フレンチネイルなどの2色使いのマニキュアがはみ出すことなく簡単に塗れる。

 

画像出典:lifehacklane.com

9 お箸の使い方が不慣れな人。実は日本人にも最近は多い。だが、割りばしにも輪ゴムを上部分に巻き付け、その真下にロールした紙(割り箸の袋など)を挟めば、上手くお箸を使えるようになる。

 

画像出典:lifehacklane.com

10 メガネのずり落ち防止にも!

 

画像出典:lifehacklane.com

11 料理の際、かき混ぜるスプーンなどに輪ゴムと巻き付けておくと、スプーンが中へ落ちないで済む。

 

画像出典:lifehacklane.com

12 なかなか開けられない瓶には輪ゴムを使ってみて!瓶の真ん中あたりと蓋の部分の二カ所に輪ゴムを巻き付ければ滑り止めに。これでもう一度蓋空けにトライ!

 

画像出典:lifehacklane.com

13 12と同様、使っているうちに開けにくくなるマニキュアの蓋にも輪ゴムが便利。

 

画像出典:lifehacklane.com

14 ボタンがはめられないジーパンでも、無理してはきたいなら、輪ゴムをこんなふうに使ってみてもいいかも・・・。

 

画像出典:lifehacklane.com

15 チャックを引き上げる部分にもっと余裕が欲しい人はやってみて。

 

画像出典:lifehacklane.com

16 お茶が好きな人なら一度は経験したことがある失敗、「タグのお茶ボチャ」。輪ゴムはこんな時にも使えます。

 

画像出典:lifehacklane.com

17 大切なワイングラスは輪ゴムで固定しておこう!

 

画像出典:lifehacklane.com

18 ほうきの毛の広がりも、輪ゴムで留めれば防げます。

 

画像出典:lifehacklane.com

19 カラフルな輪ゴムをこうして巻き付ければ、私物のマーキングになる。充電器など、どれも似通っているデザインと色のものにはぴったり。

 

画像出典:lifehacklane.com

20 指サックの替わりに。

 

画像出典:lifehacklane.com

21 スクリューをねじ込むときに、輪ゴムでこのように固定すれば安定させながらねじ込むことができる。

ゴムの最大の特性は「固定する」「滑り止めになる」「伸縮性がある」という点だ。この特性をよく理解しておけば、上記以外でも輪ゴムの活用シーンはもっとあるはずだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:lifehacklane.com/22 Simple Lifehacks You Can Achieve With Just Rubber Bands
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ