またひとつ、歴史の謎が解き明かされた。

長年謎に包まれていた、日清「カップヌードル」に入っているあのお肉、通称「謎肉」の正体。それがついに正式に公表されたのだ。

お湯を注ぐだけで美味しくいただける、日本が誇る保存食。あの独特の食感と味付けでやみつきになる謎肉。

「これなんの肉だろー?」と思いながらも、ベールに包まれたままだった謎肉の正体がついに判明。

これが真実だ!

 

 

謎肉の正体は「肉や大豆、野菜などをミックスしたハイブリッドミート」だということだ。

ちなみに肉は豚肉ベースらしい。

「長年の謎が解けてスッキリした!」というかたも多いのではないだろうか。

しかしコメントには、「すでに知っていた」「驚いた」などと様々なコメントが飛び交っている。

 

 

 

 

 



 
長年多くの人に愛されてきた製品の真実だけに、その衝撃は計り知れない。

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ