「水子の霊がついている」などと不安をあおり、祈祷料の名目で関西の女性3人から計約40万円を騙し取ったとして、東京の通信販売会社「幸せ工房」の男ら3人が逮捕された。

逮捕直前、容疑者らが東京・新宿区のマンションに立て籠もっていたため、京都府警はコンクリートを使って窓ガラスを割り強行突入したのだが・・・。

 

Twitterによると、京都府警は犯人逮捕時のガラがあまりにも悪かったため、逆に住民から通報を受けてしまったそうだ。

 

 

 

ベランダ蹴破り捜査員突入 抵抗する“詐欺”男連行(16/02/16)

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:TBS News i/「水子の霊がついている」祈祷料名目で詐欺の疑い
参照:朝日新聞/祈祷代と偽り2億円超詐取か 詐欺容疑で自称僧侶ら逮捕
参照:産経新聞/僧侶名乗り〝開運商法〟 ネックレス購入者に「悪霊が」…5500人2億5000万円入金の跡 京都府警、元通販業者の男3人逮捕
参照・画像出典:YouTube(ANNnewsCH)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。




この記事に関するまとめ