Twitterユーザーの次戦 アウトサイダー5/29(@louoly_o0)さんが投稿した、「水揚げされたメガマウス」の写真が話題になっている。

 


「メガマウス」とは、サメの一種で、捕獲及び目撃例が世界的に見ても極めて少ない。また、深海に生息することから死体が漂着するのも極めてまれで、未解明な部分が多く、そのため「幻のサメ」と呼ばれている。

また、メガマウスが目撃された2ヶ月以内に“マグニチュード6.0以上”の地震が起きるケースが多いため、「地震を知らせるサメ」と呼ばれることもある。

4月14日夜に起きた熊本地震。その翌日15日に水揚げされたメガマウス。メガマウスは我々に何かを伝えようとしていたのだろうか。

この投稿に対してTwitterユーザーから「か、か、か、か、かわいい」「潰れた顔がまた可愛いです」「気持ちわりぃ」「これ食用になるのかしら」などの声があがっている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:exciteニュース/【緊急】6月14日までに大地震!? 静岡に出現した深海ザメ「メガマウス」は、大地震の前兆だった!!【前例多数】
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ