先日、ポルトガルの優勝で幕を閉じた『ユーロ2016』。

ホスト国のフランスには、ヨーロッパ全土から多くの観客が訪れた。

これに合わせて、フランスを拠点に活動する広告代理店TBWAは、NPO団体と協力し、エイズのキャンペーン広告を制作。

タイトルは『Make Love, Not War』

このデザインがかなり過激だということで話題を呼んでいたようなのだ。

 

画像出典:boredpanda

 

画像出典:boredpanda

 

画像出典:boredpanda

 

画像出典:boredpanda

大会に参加する国のカラーを塗られた全裸の男女。

そして、大事な部分は別の色で彩られている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:boredpanda/Make Love, Not War: Clever Ad Campaign Against AIDS
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ