気味の悪い場所と言えばどこが思いつくだろうか?

事故現場や廃校になった学校、そして病院などがよく挙げられる場所だが、もう一つ「人の死体が確実にあった場所」を忘れてないだろうか?

それは斎場である。本当に怖い「何か」を見たければ、ここでその何かが見つかるかもしれない。

これからご覧いただくのはアメリカの閉鎖された斎場の内部を映した動画である。さあ、中で何を見ることができるのだろうか。

 

画像出典:viralnova.com

 
画像出典:YouTube(Matt Glasscock)

まず、中へ入ると、こうした廃墟にありがちな散らかった風景が広がっている。

さらに奥へ進むと、棺の保管室らしき場所にたどり着く。

 

画像出典:YouTube(Matt Glasscock)

「この中、なんか入ってるかな?」

少しためらった後、探検隊メンバーの一人がその中を開けてみると・・・

 

 

中に何が入っていたか、おわかりいただけただろうか?

 

画像出典:YouTube(Matt Glasscock)

 
画像出典:YouTube(Matt Glasscock)

これは明らかに・・・、人骨である。

黒く焦げているところからすると、火葬したあとのものだろうか。

こんな場所に放置されたのには色々と理由があるだろうが、亡くなったご本人からすれば、うかばれないだろう。これには探検隊メンバーの間にも気まずい雰囲気が流れる。そして、もちろん恐怖にもかられる。

「もしかして自分たち、ヤバイことしちゃったかな・・・」

きっとそんな思いがあるだろうが、もはや手遅れ。この後自分の身に何が起こっても自分たちで責任をとっていただくしかないのである・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Matt Glasscock)
参照・画像出典:viralnova.com/This Is Exactly What You Expect When You Explore An Abandoned Funeral Home
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ