不気味な場所や、曰く付きの場所にわざわざ出向いて撮影する、自称廃墟探検家ジョシュさん。今まで数々の地を訪問してきたが、今回は彼が以前から行ってみたいと熱望していた『人形島』に上陸するという。人形島には大量の人形が吊るされており、その不気味さは世界トップクラス級だとの噂だが・・・。

 

画像出典:YouTube(Exploring With Josh )

その不気味さを実際に体験するため、彼は船に乗って人形島のあるメキシコの首都メキシコシティからソチミルコ地区へ向かった!

 

 

現場に近づくにつれ、なんだか変な空気を感じていたが・・・まさか現場に着いてすぐ人形が目に付くとは。

 

画像出典:YouTube(Exploring With Josh )

画像出典:YouTube(Exploring With Josh )

ここに大量の人形を集めたといわれるドン・ジュリアン・サンタナという男性。彼はある日、川で溺れている少女を目の当たりにし、助けようとしたが、残念ながら少女は溺死してしまった。それからというもの、彼は子供の泣く声などの幻聴や得体の知れない物音に悩まされることになった。「もしかしたらあの亡くなった少女の魂の叫びかもしれない」。そう思った彼は島に流れ着いた人形を拾い集めて吊るすことで、少女の霊を慰めようとしたのだという。

だが、島の由来も諸説あるので、この話も真実かどうかは誰にもわからないそうだ。

 

画像出典:YouTube(Exploring With Josh )
Screenshot_10

 

画像出典:YouTube(Exploring With Josh )

ドン・ジュリアン・サンタナとはこの写真の男性だろうか。

現在、この人形島にはジョシュさんのように興味を持った人が多く訪れ、ある種の観光スポットと化しているが、このような現象を人形たちはどう思っているのだろうか?

そもそも人形に情念があればの話だが・・・。

 

画像出典:YouTube(Exploring With Josh )

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Exploring With Josh )
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ