アメリカはペンシルバニア州、ピッツバーグでナイフを使った戦いが行われたという。

ペリー・マーケットさんが営む雑貨店に強盗が入ったが、その強盗は刃渡り長めのナイフで脅し、金銭を要求してきた。

 

画像出典:YouTube(Show Me)

強盗がペリーさんにナイフを向けているのがわかる。

しかし、こんな状況にも関わらず、ペリーさんは戦う気満々だった。なぜなら彼には強盗が持っているナイフとは比べものにならないほど威力があるナイフを持っていたからだ。それがこちらである。

 

画像出典:YouTube(Show Me)

大きな三日月ナイフである。ナイフというよりか、もはや剣。まるで映画に出てくるような代物だ。「なんでそんなもの持ってんだよwww」とツッコミが入りそうだが、きっと今回のような事態に備えてペリーさんが用意していたのだろう。

棚の下からこの三日月ナイフを「サッ」と取り出すと、ペリーさんは早速強盗犯と応戦し始めた。これがその時の様子を捉えた動画だ。

 

 

 

結局、ペリーさんの勇気ある行動のおかげで何事もなく済んだという。

「ナイフなんかじゃなくて、お前が持つべきは金だろうって。出ていけ、そして金が欲しいなら働けって」。

後にペリーさんはこのようにコメントしていたという。

それにしてもまさか普通の雑貨店にあんな三日月ナイフがあるなんて・・・それもまたびっくりだ。この店で万引きでもしようものなら大変、剣みたいな三日月ナイフで追いかけられるかもしれないのである。恐ろしい・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Show Me)
参照・画像出典:metro.co.uk/Swordfight after man robs shop with sword – but shopkeeper pulls out huge scimitar
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ