雨が多いとどんどんダムの水量が増えていく。そのダムの水量が増えすぎないように、ダムには水を排出するための穴(通称ダム穴、グローリーホール)が設けられている。

そんなダム穴の中は一体どうなっているのか?とある男性が潜入して探検してみた動画が面白い。

 

 
画像出典:YouTube(Patrick Dickinson)

 
画像出典:YouTube(Patrick Dickinson)

 
画像出典:YouTube(Patrick Dickinson)

 
画像出典:YouTube(Patrick Dickinson)

 
画像出典:YouTube(Patrick Dickinson)

 
画像出典:YouTube(Patrick Dickinson)

潜入といっても当然入り口から入るのは危険なので、出口側から辿っていく形になる。

出口のような場所から入ると、中は長〜いトンネルのよう。

当然灯りはなく、まるでダンジョンのような不思議な雰囲気。

そしてダム穴出口が見えてくると、上から優しく日の光が入り込む。これまた幻想的な空間だ。

大雨の際はここを通ってダムから水が抜けていくのだ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Patrick Dickinson)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ