画像出典:YouTube(UPS)

 

毎日のように家の前を通る茶色のトラック。
 
 
コロラド州に住む4歳の男の子、カルソンくんは運送会社「ユナイテッド・パーセル・サービス(以下、UPS)」のトラックが通るのを、
 
そして大好きな配達員であるラガスカさんが荷物を届けてくれるのを、いつも楽しみに待っていた。
 
 
ラガスカさんと過ごす時間はカルソンくんの楽しみであり、配達員として働く姿はあこがれでもあった。
 
 

画像出典:TODAY News

 

しかし、配達担当ルートの変更によりカルソンくんとラガスカさんは会うことができなくなってしまった。
 
 
そんな2人の友情を知ったUPS社は、ある粋なはからいをしてくれたという。
 
 
ある日、茶色のトラックに乗って、カルソンくんの前に再び現れたラガスカさん。
 
 

画像出典:YouTube(UPS)

 

UPS仕様の小型トラックと「ご近所さんにクリスマスプレゼントを配達する」という特別任務を、カルソンくんに届けてくれたのだ!
 
 
カルソンくんは、意気揚々と荷物を小型トラックに積み込み、ご近所さんの家々へ配達していった。
 
 

画像出典:TODAY News

 
 
画像出典:TODAY News

 
 
画像出典:TODAY News

 

サインもしっかりもらって、本物の配達員さんのよう!
 
 

画像出典:YouTube(UPS)

 
 
画像出典:YouTube(UPS)

 

カルソンくんの夢を叶えたこの出来事は、UPSに運んできてほしいものをお願いできる『Wishes Delivered』というUPS社が行っているキャンペーンの一環。
 
 
一足早く訪れたサンタクロースだったようだ。
 
 

画像出典:TODAY News

 
 

 
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:TODAY News/A very special UPS delivery makes a 4-year-old’s dream come true
参照:KRDO.com/Boy’s special wish delivered in Colorado Springs
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ