ポーランドで最近、高齢ドライバーによるこんな事故が発生した。

ポーランドの中央に位置するカリシュという街で、道路を横切ろうとした車にぶつかった車がコントロールを失い、危うく歩道を歩いていた女性の方へ突っ込みそうになった。事故の一部始終はこの動画に収められているのでご覧いただきたい。

 

 

まず、白いメルセデス・ベンツが道路を横切ろうとしている。このベンツのドライバー、68歳の女性が横切り禁止の二車線道路で無理に曲がろうとしている。

 

画像出典:dailymail.co.uk

そこで反対車線からやってきた黒いプジョーとぶつかってしまった。

 

画像出典:dailymail.co.uk

黒いプジョーに非はない。突然ぶつかられた衝撃でプジョーはコントロールを失い、歩道へ向かっていき・・・伝統柱に激突した。もしこの柱がなければ、赤い服を着た女性は大変な事態になっていただろう。

 

画像出典:dailymail.co.uk

さて、問題なのは、68歳のドライバーがこの道路での禁止事項をわかっていたのかどうかである。そもそもルールを認識していなかったのか。それとも認識していながら交通違反行為をしたのか。または一度は認識したものの、うっかり忘れてしまっていたのか。そこが定かではない。

運転歴が長いドライバーは自分の運転能力を過信しないよう、注意である。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:dailymail.co.uk/Saved by a lamp-post: Woman narrowly avoids being crushed to death when elderly driver loses control and smashes into a street light
参照・画像出典:YouTube(Epic Encounters)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ