画像出典:Youtube(nyukla13)

 
 
ちょっぴりおデブな猫、スカーレット。彼女は、決して美しい容姿とは言えないかもしれません。
 
 
しかし、それにはある理由があるのです。
 
 

1996年、スカーレットが暮らしていたガレージで火災が発生し、消防隊が駆けつけました。
 
 
そのとき、消防隊員は驚くべき光景を見ました。
 
 
スカーレットが燃え盛るガレージの中へ飛び込んでいきました。
 
 

※消火後のガレージ

 
 

しばらくすると、スカーレットは子猫を口にくわえて戻ってきました。そして再び炎の中へ・・・。
 
 
これを繰り返し、5匹の子猫たちを救出しました。
 
 
スカーレットは、5匹の子どもがいるママ猫だったのです。

 
 

 
 
スカーレットは全身にひどい火傷を負っていました。顔の毛は燃えてほとんどなくなり、目を開くこともできない状態でした。
 
 

消防隊員の1人がスカーレット親子を動物保護施設へ連れて行き、そこで手当てを受けました。
 
 

 
 
残念ながら子猫のうち1匹は、救出後まもなく亡くなってしまいましたが、
 
スカーレットと残りの子猫たちは、新たな里親の元に引き取られていきました。
 
 
こちらはその後のスカーレット。
 
 

 
 
スカーレットは2008年に亡くなるまで、やさしい飼い主さんのもとで幸せに暮らしたそうです。
 
 

画像出典:LIFE WITH CATS

 
 
【関連動画】スカーレットについてのニュース映像

 
 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:The Real Singapore/MOTHER CAT WALKS THROUGH FLAMES FIVE TIMES TO RESCUE HER KITTENS FROM FIRE
参照・画像出典:LIFE WITH CATS/SCARLETT THE CAT REMEMBERED: A SPECIAL DAY
参照・画像出典:Youtube(nyukla13)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ