東京駅の開業100周年「Suica」が20日午前、JR東京駅で発売された。
 
購入希望者は少なくとも9000人が集まり、現場が混乱したため発売が中止となった。
 
この発売中止により購入待ちの待機客から不満が噴出。東京駅で怒号、罵声が飛び交う事態となった。
 
展示物がすべて破壊されたとの情報や、暴動寸前との情報もある。
 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 
 
※現場のものとされる映像

 

 
 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ