かつて若かりし頃に何度も口にした言葉たち。
 
 
死語と化した言葉を、拾い集めてみました!
 
 

Sexy girl in Budapest

 

マブい

とくに女性に向けて使うことが多く、美しいの意。
 
 

マブダチ

親友。最近ではズッ友。
 
 

「バイビー」

別れのあいさつ。バイバイよりも、バイバーイの勢いで。
 
 

チョベリグ

超ベリーグッドを略した。最高〜!
 
 

チョベリバ

超ベリーバッドを略した。最悪〜。
 
 

アウトオブ眼中

眼中にない。あいつのことなど。
 
 

ぎゃふん

ぎゃふんと言わせる、と使ったり、自分で「ぎゃふん」と言うなど。相手にぐうの音も出ない大打撃をくらわすようなイメージ。
 
 

愛の巣

恋人がふたりで暮らす部屋や家のこと。
 
 

ガビーン

ダメージを受けるよりもさらなる衝撃を受けたときに。
 
 

さよおなら

さようなら+おなら
 
 

お口にチャック

「しーっ」の意。子どもを静かにさせたいときに。ジェスチャーもまじえたり。
 
 

おかえりんご

おかえり+りんご
 
 

クリソツ

そっくりの意。言葉の前後を入れ替えること多数。
 
 

朝シャン

朝のシャンプー。オシャレ行動だった。
 
 

Buisiness Man

 

アゲアゲ

アガってる状態を指して。
 
 

三高

高身長、高学歴、高収入。男性を選ぶ条件。
 
 

ウルトラC

予想を上回る技を繰り出したり、キメること。
 
 

みたく

〜みたいに。小気味よく。
 
 

胸キュン

胸がときめくさま。胸キュンの思い出!
 
 

リンリン

電話の鳴る音。近所にテレクラリンリンってあったりとか、PUFFYの歌でもリンリンいってた。
 
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:「これって死語?」一覧表
参照:爆笑 死語の館
参照:死語辞典
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)
 








この記事に関するまとめ