夏の夕立時と言えば雷である。「ごぉー」っという音で夕立が来たとわかる人も多いほど、夏の雷は激しいものだが、それもそのはず、毎年落雷による事故で2000人近くの方が亡くなっているという。

雷はいつ落ちるかわからず、人間はただ身を隠すのみ。だが、雷落ちる様子は昔から「神の怒り」と表現されるほど幻想的なものでもあり、そのパターンも多種多少だ。

これからご紹介するのはそんな雷の幻想的な姿だ。

 

 

1 この動画を見ると、雷がどのような動きをしているのかがよくわかる。

 

画像出典:viralnova.com

2 まるで柳のような雷だ。

 

画像出典:viralnova.com

3 ビーチに落ちる雷。幸い、誰も負傷者は出なかったようだ。

 

 

4 こちらの雷が落ちる様子を集めた動画。なんだか「誰かの意志」を雷から感じてしまう。

 

画像出典:viralnova.com

5 虹と雷のミックス。自然の共演である。

 

画像出典:viralnova.com

6 落ちているのは建物?塔?

 

画像出典:viralnova.com

7 南の島での落雷だろうか。実際近くにいたら「キレイ!」とは言っていられないだろう。

 

 

8 この動画では雷が木に落ち、木が一瞬で木っ端微塵になっている様子がわかる。雷の時は木の下に隠れるな、という教えのいい例だ。

 

 

9 これは試合中に雷にうたれたサッカー選手の様子だ。一瞬だが、落雷の瞬間、彼は倒れてしまった。

いかがだっただろうか。子供の頃は雷の音にワクワクしていた人も多いが、なぜか大人になってくると音だけでも恐怖を感じることがある。

「もしかして雷が自分に落ちてこないだろうか・・・」という心配は、もしかしたら神のような存在から色々と追及されるのを恐れているからかもしれない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:viralnova.com/She Was Driving In A Thunderstorm When She Caught This Epic Explosion On Camera
参照・画像出典:YouTube(Películas Tv)
参照・画像出典:YouTube(Pecos Hank)
参照・画像出典:YouTube(Seth Landon)
参照・画像出典:YouTube(TomoNews US)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ