ルール無視のツケ!

夜、高速道路の料金所に近づいてくる一台のBMW。

普通ならばスピードを落とし料金を支払うところだが、どういうワケか減速する気配はまったくない。

そしてそのままゲートに突進・・・を試みたようなのだが?

 



 

なんでそこに突っ込んだ!

ハンドル操作を誤ったのか、それとも距離の目測を間違えたのか。車はゲート横の分離帯に全速力で大クラッシュ。

まったく減速していなかったことも災いし、BMWは派手に空中回転したあと炎上までするというひどい状態に。

料金所の職員が即座に動き、消火作業を行ったため大事には至らなかったが、下手をすれば死者が出ていた可能性も否定はできないだろう。

変に“節約”を試みずスピードを落としていれば、仮に事故は回避できなくとも軽いキズ程度で済んだだろうに・・・。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:LiveLeak(Uncle Neck Cutter)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ