海外の情報サイト「THE RICHEST」に掲載されている記事「10 Mind Blowing Facts About Google」が話題となっているのでご紹介させていただきたいと思う。
検索サービスといえば「グーグル」と思い浮かぶほどITライフに欠かせない、Googleにまつわる10の意外な事実をまとめたもの。

 

 

10.本当は「グーグル」じゃなく「グーゴル」だった?

 

画像出典:THE RICHEST

 

 

どうやら、当初は10100を意味する「googol」と名付けられる予定だったそうだが、ドメイン登録の際の手違いで「google」になったという。

 

今や検索を意味する「ググる」という言葉も生まれているが、正しく登録されていたら「グゴる」になっていたかもしれないということか。

 

9.セクシーショットで賠償金を支払った?

 

 画像出典:THE RICHEST

 

グーグルストリートビューといえば、行ったことのない土地をリアルに見ることができる便利なサービスだが、意図せぬ状況が撮影されてしまうことが物議を醸すことも多いサービス。
その画像の中に「とある女性の胸の谷間」が映っていたことが裁判沙汰になり、2014年10月にはモントリオールの裁判所はGoogleに責任を課す判決を出した。

 

8.「Google」なら打ち間違えても大丈夫!

 

 画像出典:THE RICHEST

 

 

「Google」は検索履歴の中でも最も「スペルミス」が多いドメインの1つだそう。そのため、同社は466453の類似ドメインを所有しているのだとか。

 

最も一般的なスペルミスは「Googel」で、月に500万回以上検索されているという。

 

7.将来はケーブル工事なしでネットが楽しめる!?

 

 画像出典:THE RICHEST

 

 

Googleでは、気球を使ってインターネットに接続できるサービスを提供するプロジェクトをおこなっている。

 

その名も「Project Loon」。この気球を使えば1000km以上の区域がカバーできるといい、2013年6月にはニュージランドで30個の気球でインターネットサービスを提供することに成功。

 

2014年6月にはブラジルでLTEのインターネットアクセスを提供することに成功している。

 

6.厚遇で従業員をトリコにしている?

 

 画像出典:THE RICHEST

 

 

Googleの従業員たちはペット同伴で出勤できる上、給料の他に社内医の診断や3度の食事・無制限に食べられるお菓子・散髪などが無料となっている。

 

他にも、成果に応じて無料のマッサージが受けられたり、敷地内に無料の託児所があるなど働くママにも優しい環境だ。

 

アメリカのビジネス誌「フォーチュン」で、過去8年間「最も働きがいのある会社」として選ばれるのは当然の結果だろう。

 

5.一度は見たい! Google本社

 

画像出典:THE RICHEST

 

 

米カリフォルニア州サンタクララ郡のマウンテンビューにあるGoogleの本社は、「The Googleplex」と呼ばれ、現在も拡張され続けている。

4.Google最初のストレージ容量は、たった40GBだった

 

画像出典:THE RICHEST

 

今のiPadと比較しても少なすぎる容量だが、実物はジェンスン・フアン技術センターで見ることができる。

 

ストレージの追加を容易にするために、筺体にレゴブロックを使っているところも、Googleのユーモアセンスを感じさせる。

 

3.敷地内の清掃はヤギさんにお任せ

 

画像出典:THE RICHEST

 

Googleでは人間だけでなく動物も採用しているようだ。

 

というのも、敷地内の芝生を維持するために200頭のヤギ(及びボーダーコリー)を雇用しているのだ。

 

2.「邪悪になるな」がモットー

 

画像出典:THE RICHEST

 

有名なGoogleのスローガン。

 

2012年に「検索結果と広告の間に厳密な分離を維持しない」とGoogleが発表した際には、マイクロソフトは「Googleはこのスローガンの精神を放棄した」と言及した。

1.単なる検索バーじゃないGoogleの検索サービス

 

画像出典:THE RICHEST


Googleの検索バーには便利な機能が盛り込まれている。

 

例えば、計算式を入力すると電卓がわりに使えたり、「ご飯VSパン」というふうに「VS」をつけて検索すると関連する栄養比較表が表示されるといった感じだ。

この10の真実、みなさんの中のGoogleのイメージをどう変化させる結果になっただろうか?

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:THE RICHEST/10 Mind Blowing Facts About Google
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ