噴火の様子が、まるで“終末的光景”だと話題になっている!?
 
 
4月22日、南米・チリにあるカルゴフ火山が54年ぶりに噴火。しかし、その光景がまるで「世界の終わり」かのような絶景で、ネット上に数多くの写真がアップされている。

 
 
 

 

 

 

 

 

 
 
YouTubeには動画もアップロードされている。
 
 

 
 

 
 

噴煙は上空1万5000mにもおよび、チリ政府は警戒レベルを最高度に引き上げ、半径20km圏内に緊急避難命令を出しているそうだ。
 
 

神々しい風景に見とれそうだが、自然の圧倒的なパワーと恐ろしさを感じてしまう・・・。

 
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:NHK NEWS WEB/チリの火山 新たに大規模噴火で避難続く
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)
 
 


※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

 








この記事に関するまとめ