ジョー・ニッチさんはアメリカ・ロサンゼルスでアイスクリームトラック「CVTソフトサーブ」を経営しています。2014年にこのアイスクリームトラックをオープンさせチョコレート、バニラ、ミックスの3つのフレーバーを販売しています。ニッチさんの店はベスト・フードトラックに選ばれるなど今では人気店となっています。

人気店ともなるとSNSでニッチさんの店を宣伝するというインフルエンサーが度々訪れるそうです。しかもインフルエンサーは「SNSで宣伝するから、アイスクリームを無料にして」と言うそう。インフルエンサーは週1回ニッチさんの店に来てこのようなことを言ってくるといいます。

アイスクリームは1個4ドルです。このインフルエンサーのお願いにうんざりしたニッチさんはあるルールを作ります。それは「インフルエンサーは2倍の金額を支払う」というものです。2倍ですからインフルエンサーはニッチさんのアイスを買うには8ドル払わないといけないということに。ニッチさんは今後もアイスクリームを無料にすることはないそうです。

 

※本記事内のInstagram画像につきましては、Instagramの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ