台湾の「優先席」に関した、思いやり溢れる“広告”が話題になっている。

TwitterユーザーのemDA(@emDA)さんが発見し、「ほんとそうだよなー。すばらしい」とコメントした、その広告がコチラだ。

 

 

 


「その人にはきっと必要なんだよ。あなたにはそう見えなくてもね」。

老人だけでなく、若者であろうが具合の悪い人や目に見えない病気を抱えている人もいる。そんな人たちにも目を向けた文章だ。

しかしこれには、若者という“見た目だけ”で判断されてしまい、座ると怒られてしまうといった問題が背景にあるようだ。

これは台湾のみならず、日本でも少なからず同様のことが言えるのではないだろうか。

 

■Twitter上の反応

 

 

 

 

 

 


 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ