鳩山由紀夫元首相が12日、韓国のソウル市にある西大門刑務所の跡地を訪問。

鳩山氏は、独立活動家らをしのぶモニュメントに向かって、ひざまずいて額を地面につけた。
 

画像出典:YouTube(thekyunghyangtv)

西大門刑務所は、日本植民地時代の韓国の独立運動家が多数投獄された施設となる。

鳩山氏は、その後の記者会見で以下のようにコメント。

「日本が貴国(韓国)を植民統治をしていた時代に、独立運動で尽力された多くの皆様方をここに収容して、拷問というひどい刑を与え、また多くの命を奪ってしまった事実を、この場でお聞きをして、心から申し訳なく思っています。お詫びの言葉をささげたいと思っております」

8月14日に出される予定の安倍談話についても触れて、「韓国に対して植民地統治を行ったこと、中国をはじめとする国々に侵略を行ったことを事実としてしっかり書き入れるべき」とした。

この行動について、ネット上では「ややこしいことをしている」「余計なことをした」「ただの自己アピール」といったような非難の声が目立っている。

 

[경향신문] 하토야마 전 일본 총리 ‘무릎 꿇고 추모비 헌화 ’

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:産経ニュース/ひざまずいて謝罪 韓国で鳩山元首相
参照・画像出典:YouTube(thekyunghyangtv)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ