カナダ・トロントのスターバックスに、踊りながらドリンクを作るバリスタがいる。

10代の男性で、名前はサム。間に間に彼だけのダンスをはさんでいく。

彼は、生まれつき自閉症だという。

 

 

体をじっとはしていない、ある動きをとることは自閉症の人の多くが抱える特徴のひとつで、彼もそうだ。彼自身、カウンターの中に立つこと、働くことはとてもかなわないことだと思っていた。

 
画像出典:YouTube(Carly Fleischmann)

 

この店舗のマネージャー、サムはこう考えた。

「動いちゃうのをダンスにしたら良いね!」

そして幾度も練習してみて、ダンス化を実現にこぎつけると・・・、ご覧のように踊るバリスタの誕生だ!

 
画像出典:YouTube(Carly Fleischmann)

この動画は、自身も自閉症であるひとりの女性によってFacebook上でシェアされ、世界中に広がりを見せている。添えられた言葉は、こうだ。

たくさんのサムのような人たちが、こうして見出され、活躍できるように。ダンスできるように!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Carly Fleischmann)
関連:Facebook(Carly Fleischmann)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ