実はアメリカ国外にも多いトランプ支持者。イギリス人の屋根職人、デイブ・シングルトンさん(38)もそんなトランプファンの一人だ。

「彼の言っていることすべてに同意するわけじゃなんだが、彼はアメリカを変えてくれると思ってるんだ」

こう話すデイブさんは先日、トランプ氏への想いを込めて、なんと左脚にトランプ氏の顔のタトゥーを彫ってしまった。こちらがそれである。

 

画像出典:metro.co.uk

トランプ氏の顔の下には、「我々はトランプを信じる」とある。かなり大きめなタトゥーだが、それもそのはず、完成までに7時間かかった。

 

画像出典:metro.co.uk

「ヒラリーはさ、ちょっとエリート過ぎてね。俺はたとえトランプが大統領に当選しなくても、このタトゥーを彫ったと思うよ」と話すデイブさんはとても満足しているという。

こうしたトランプ支持者は実際かなり多いと見られるが、彼らがトランプ氏に期待するものの内容は、具体的に何なのだろう。「トランプに何かを変えてほしい」と強く語る彼らだが、何を変えてほしいのか、もっとしっかり、詳しく話を聞きたいところだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:metro.co.uk/British man gets Donald Trump tattoo because ‘great art is controversial’
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ