9月14日、猛烈な台風14号により台湾の一部が暴風域となり厳重な警戒が呼びかけられた。

NHKの報道によると、台風14号の中心の気圧は890ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は60メートル、最大瞬間風速は85メートルと、かなり強い勢力となっているようだ。

Twitterでは、現地の状況をリポートされており、その凄まじい台風の威力を物語っている。

 

 

 

 

 

 

 

 



 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

(※↓詳しくはコチラへ)
参考・画像出典:nhknewsweb/猛烈な台風14号 台湾の一部が暴風域に 厳重に警戒を
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ