ハンマー類を片手に、営業時間中の宝石店を襲撃した強盗たち。

彼らの脳内では、さぞ華麗な犯罪計画が存在したのだろう。

だが実際に、どうなったかというと・・・。
 



 
どれだけ叩いてもケースが割れない!

そう、ショーケースのガラスは、頑丈な強化ガラスだったのだ。

高価な物を多くの人の手が届く所に展示するのである、当然の予防措置だろう。

この映像がアップされたFacebookアカウント『KEDAI EMAS SRI ALAM Seksyen 23』には、動画の他に展示棚を撮影した写真も投稿されている。

繰り返しハンマーで叩かれた結果、ガラスはヒビ割れ、場所によっては穴も少しは空いてしまった。

だが、肝心の宝石類はしっかりと守り切ったのだ。

 

 

 

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Facebook(KEDAI EMAS SRI ALAM Seksyen 23)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ