大阪市住吉区のJR我孫子町駅近くでは大量のハトやカラスが飛び交う事態となっています。

原因は男女が鳥に向かって食パンを投げ入れるという餌やりをしているためです。

近隣住民によると5、6年前から男女数人が餌やりを始めたとのこと。

布団を干すとハトのフンが付いてしまうというような被害が出ていると言います。

今のところ餌やりを禁ずる法律がないため、住民らは条例の制定を求めていくとのこと。

 


ネットの反応


・映像見てエサの多さにびっくりした
・迷惑やな
・鳩だけじゃないけど、鳥の糞は菌を持ってるから喘息や肺炎起こしたりクリプトコックス症とかで最悪死ぬよ
・行き過ぎた動物愛護は迷惑なだけ
・行政が手を出せないってか出さないだけやろ
 

ViRATES編集人
いくらなんでもパンやりすぎだろw

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照:YouTube(ANNnewsCH)
画像出典:ぱくたそ
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ