いつもはおちゃらけ話や世の中に対する怒り、自慢等で盛りだくさんのSNSも、今回ばかりは皆がしんみりしてしまったようだ。

アメリカのソーシャルニュースサイト・Redditに「大切の人が亡くなる直前に撮られた写真」が数多く投稿され、話題となった。一見、何の変哲もない日常のひとコマのように見えるが、これらの写真が撮影された直後、その大切な人は亡くなってしまったのだ。

「当時はそんなことを想像もしなかったけど、今思うとあれが最期だった」

そんな、切なくなるラストショットをご覧いただきたい。

 

画像出典:thesun.co.uk

妻のローリーさんはこの写真の3日後、乳がんで亡くなった。

 

画像出典:thesun.co.uk

娘さんの最期の写真。この写真の撮影後、彼女は薬物の過剰摂取で帰らぬ人となった。

 

画像出典:thesun.co.uk

結婚式での写真。後ろに写っている初老の男性が花嫁の父。この2日後に心臓発作で亡くなってしまった。

 

画像出典:thesun.co.uk

孫とおじいちゃんとの最期の写真。この2日後、おじいちゃんはガンで亡くなったそうだ。

 

画像出典:thesun.co.uk

自分のお兄さんとのショット。この1週間後、旅の途中の自転車事故でお兄さんは亡くなった。

 

画像出典:thesun.co.uk

幼稚園時代からの親友の最期の写真。「友達の家に行ってくる」と言い残したまま、彼は帰ってこなかった。

 

画像出典:thesun.co.uk

親友の最期の写真。この1時間後、親友は転落事故で亡くなった。

 

画像出典:thesun.co.uk

おばあちゃんが亡くなる前日の写真。まさか次の日に亡くなるなんて・・・。

 

画像出典:thesun.co.uk

おばあちゃんと過ごした最期の日に撮った写真。

 

画像出典:thesun.co.uk

お父さんと一緒に撮った最期の写真。一緒に楽しくディナーでもしていたのだろうか。

 

画像出典:thesun.co.uk

この写真に写っている女性が自殺してしまう直前の写真。こんな陽気そうにしていたのに、なぜ・・・。

 

画像出典:thesun.co.uk

夫の最期の写真だという。彼は脳腫瘍で亡くなってしまったそうだ。

人がいつ、どこで亡くなるかなんて誰にもわからない。だからこそ、大切な人との日々は大切に過ごしたいものだ。「もっと思いやりを持って接するべきだった」などと後悔しように。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:thesun.co.uk/THEIR FINAL MOMENTS People share the heartbreaking last photos of their loved ones
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ