歳月が経ってもいまだに名作として語り継がれ、テレビでも度々放映されるジブリ映画『天空の城ラピュタ』。

その作中に登場する滅びの呪文『バルス』は『バルス祭り』が起きるほどに日本中に浸透している。

しかしここで『ラピュタを滅ぼすほどの呪文がたった3文字というのは、セキュリティ的にどうなの?』という疑問が持ち上がったのだが・・・?
 


 


 
シータやムスカなどの『王家の人間』でなければ発動できないことや、飛行石というアイテム、そこに呪文が加わることでセキュリティとしては問題ないのではというこちらの意見。

作中であまり語られてはいないが、他にも様々な要素が絡んでいるかも?

これに対し「完璧なセキュリティ」「リーテラトバリタウルス・・・も関係するのでは」「4段階?」などと様々な意見が飛び交っている。
 

◾️反応の声

 

 

 

 

 
確かに場所なども関係しそうだ。

セキュリティの観点から見ても抜け目ない。さすがは天空の城ラピュタ!

 

ViRATES編集人
確かにw

 
 

画像出典:ぱくたそ

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ