城か塔のようにしか見えない家が、「まるでハウルだ」と、にわかに話題になっている。

 

画像出典:Damn Cool Pictures

まるでファンタジー映画に出てきそうなこの家を作り上げたのは、中国で農業を営むフー・クワンチョウという男性だ。

農家の男性が建築に乗り出したというだけでもビックリなのだが、なんとフーさんはひとりでこの家を作り上げたのだという。

そんな、ひとりだけの建築作業に要した時間はなんと10年!

その間フーさんは建築会社はもちろん、知人たちの助けも借りずにただ黙々と建築を続けていたそうである。

フーさんによると、元々は田舎にUターンしてくる弟と住むための新居だったというこの家。

高さは一般的な住宅の7階建てに相当する高さにまで達していて、今では道行く人の誰しもが足を止めるちょっとした観光スポットとなっている。

なお、肝心の弟さんは、残念ながら建築が長引く間に、亡くなってしまったそうだ。

 

画像出典:Damn Cool Pictures

 
画像出典:Damn Cool Pictures

 
画像出典:Damn Cool Pictures

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Damn Cool Pictures/A CHINESE FARMER SPENT 10 YEARS BUILDING THIS 7 STORY HOUSE
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ