ごく少量を食べるだけで、多くの人の年収が飛ぶような高級食材や料理があることをご存知だろうか?

 

 

この動画で特集されているのは、世界でもっとも高級とされている食べ物トップ10

多くのものは海外の料理や食材だが、中には日本由来のものもいくつかランクインを果たしている。

食材と調理後の料理が混在しているが、世界最上級の食品がどういったもので、どれぐらいの値段がするか、イメージはつかめるはずだ。

 

10位 レストラン「ボンベイ・ブラジェール」のスマントリ・カジャナカレー:約36万円(3200ドル)

画像出典:YouTube(Countdown w/ Fresh)

 

 

9位 シェフ「ドメニコ・クローラ」のロイヤルピザ007:約47万円(4200ドル)

画像出典:YouTube(Countdown w/ Fresh)

 

 

8位 初収穫されたオーストラリア、ブリスベン産のマンゴー:約47万円(4200ドル)

画像出典:YouTube(Countdown w/ Fresh)

 

 

7位 アンクィーフォー ドンブリ一:約65万円(5800ドル)

画像出典:YouTube(Countdown w/ Fresh)

 

 

6位 でんすけすいか オークションでの最高落札価格:約70万円(6100ドル)

画像出典:YouTube(Countdown w/ Fresh)

 

 

5位 夕張メロン オークションでの最高落札価格:約300万円 (2万6000ドル)

画像出典:YouTube(Countdown w/ Fresh)

 

 

4位 アルマスキャビア 1kg:約300万円(2万5千ドル)

画像出典:YouTube(Countdown w/ Fresh)

 

 

3位 フローズンハウテチョコレート:約300万円(2万5000ドル) 

画像出典:YouTube(Countdown w/ Fresh)

 

 

2位 イタリア・アルバ産のホワイトトリュフ  1.4kg:約1900万円(16万5千ドル)

画像出典:YouTube(Countdown w/ Fresh)

 

 

1位 ストロタルガ・ビアンコ(アルビノホワイトゴールドキャビア) 1kg:約3400万円(30万5千ドル)

画像出典:YouTube(Countdown w/ Fresh)

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Countdown w/ Fresh)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ