今、スペインのカタルーニャ地方に独立の炎が燃えている。

先日も、“違憲”と判断された独立の賛否を問う住民投票が強行されたが、それに伴い政府側は国内各地からかき集めた警官隊を投入し、逮捕、負傷者を出す大騒動になったのは記憶に新しい。

開票で、賛成9割という結果は出たものの、今度は政府側がカタルーニャ地方の自治権を停止させる素振りを見せるなど、その情勢は日増しに不安定さを増しており、現地の人々と政府の対立は、今、頂点に達しようとしている。

そんな中Twitterにて、独立側に関する信じられない情報が、圧倒的台湾力 (@taiwan_ryoku)さんという方からもたらされた。

なんと彼らは、あの『クレヨンしんちゃん』を旗印として使用しているそうなのだ。
 


 
実は、スペインでは現地語吹き替えまで行われた上で、“しんちゃん”が放送されているらしいのだ。

それも日本アニメを特集する専門局などではなく、多くの子供たちが目にするような大手のチャンネルで。

恐らくこれを考案した人は「皆が知っている」という点に着目したのだろう。
 

■Twitter上での反応

 

 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ