台風の影響もあってか、低い投票率となってしまった今回の衆議院総選挙。

そんな状況を打破すべく、Twitterユーザーから持ち上がったとあるアイデアが現在論争を巻き起こしている。

 

 

そのアイデアとは、お祭りの時みたく、投票所の近くにいろんな出店を出してみようというもの。

これを見て、「確かに!」と思った人は多いはず。出そうで出なかった案だ。

投票や選挙が楽しく、身近なものになれば「投票に行く」という人も増えるはず。

賛成派や、「こんな事例が!」という声、「こんなのはどうだろうか」という声も多い。

 

 

 

 

 

 

 

しかし反対に、問題点や「その金はどこから?」という反対派の意見もある。

 

 

 


 

もし実現させるとなれば課題は山積みだが、全国一斉とはいかずとも、投票率も上がり地域も活性化するこのアイデアは一考の価値があるのではないだろうか。

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ