数年前から日本でも、局地的な豪雨が頻繁に見られるようになり「ゲリラ豪雨」という言葉ももうすっかりポピュラーである。

巻き込まれれば全身ずぶ濡れだが、すぐに止むので、出くわした人は“不運”と思うしかないだろう・・・。

しかし、海外にはもっと恐ろしい“豪雨”現象が存在するというのだ!?

 

 

 

画像出典:Can You Actually

これは「マイクロバースト現象」と呼ばれている。

この現象は、気温が上昇した際に乾燥した空気が上昇して積乱雲と融合。

そうすると、雲の中の水滴のほとんどが気化し、周りの空気を急速に冷却する。

そして、まるで雲ごと降下しているかのごとく、一気に地獄のような雨を降らせるのだ!

 

画像出典:Can You Actually

この現象が日本で確認されたことがあるのか、または発生する可能性があるのかはわからないが、全身ずぶ濡れどころか、水の中にいるようなものだろう。

「マイクロバースト現象」は「地獄豪雨」とでも呼ぶようになるのか。

できれば遭遇したくない現象だ・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Can You Actually/This Incredibly Rare Rain Bomb Falling From The Sky Looks Insane
参照:画像出典:YouTube(Luigi Urquico)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ