フィギュアスケートや体操など、演技系スポーツでの「お楽しみ」は、実は競技本番ではなく、その後のエキシビションだったりする。

「どんな結果であれ、本番は終わった。結果を受け入れた後は、応援してくれた観客に素敵な演技を見てもらいたい」。

そんな選手たちの心のこもったエキシビションの演技だが、リオ五輪でも中国の体操チームのエキシビション演技が話題になっている。

 

画像出典:dailymail.co.uk

今回のリオ五輪では銅メダル2つのみ、という不本意な結果に終わってしまった中国代表だが・・・

 

 

そんな彼らが結果を受け入れつつ、最後までエキシビションで素晴らしい演技を見せてくれたのだ。

その演技は「ザ・人間縄跳び」。

体操選手の柔らかい体を活かしたおもしろい演技に仕上がっている。

 

画像出典:dailymail.co.uk

これには観客席からも大歓声が沸き起こった。

次の五輪でもまた、素晴らしい演技を期待したいところだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:dailymail.co.uk/Hilarious moment Chinese acrobats perform human jump rope routine to the delight of Rio crowd during gymnastics gala
参照・画像出典:YouTube(Fabiha vevo)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ