10月8日、アメリカ・カリフォルニア州北部で大規模な山火事が発生した。

これまでに、40人の死亡が確認されたほか、住宅や商店など5700棟が焼け、およそ10万人が避難を強いられている。

ソノマ郡やナパ郡などを中心に燃え広がり、焼失面積はおよそ9万ヘクタールに拡大した。

その中でも被害が大きかったサンタローザの街で、配達を続けるUSPS(アメリカの郵便局)の配達員のビデオが今注目されている。

 

 

画像出典:YouTube(Douglas Thron)

画像出典:YouTube(Douglas Thron)

画像出典:YouTube(Douglas Thron)

画像出典:YouTube(Douglas Thron)

画像出典:YouTube(Douglas Thron)

 

焼野原になってしまった街で、ただひたすらに配達を続ける姿は非常に寂しさを感じるものがある。

謹んで哀悼の意を表したい。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Douglas Thron)
参照:NHK NEWS WEB(カリフォルニア州山火事 40人死亡 避難は10万人に)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ