アメリカにとって絶対に忘れられない日、9.11。この日はアメリカをはじめ、世界中が平和と命の尊さに思いを寄せる日である。

今年もワールドトレードセンター跡地で追悼のライトアップが行われ、多くの人々があの日の悲劇を改めて思い返し、写真を撮る。

リッチ・マコーマック氏もそうやって写真を撮影していた一人であるが・・・彼が撮影した写真には奇妙なものが写りこんでいた。

これがその写真である。

 

画像出典:thesun.co.uk

画像出典:thesun.co.uk

おわかりになっただろうか?

なんと光の頂上に天使・・・のような姿があるのだ。この写真がリッチさんのFacebookに投稿されるやいなや、「これは天使じゃないか?」とのコメントが殺到したという。

 

画像出典:thesun.co.uk

このようなスピリチュアル系写真は話題になるとすぐに加工を疑われるが、リッチさんはこれを完全否定。

今や多くの人々がこの写真には信憑性があると考えているようだ。

写真に写っていたのは天使なのか神なのか、それは誰にもわからないことだが、人々がこの写真を見て切に平和を願っている中、同じくニューヨーク・マンハッタンで爆発事案が発生してしまった。テロでないことを願うばかりだが・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:thesun.co.uk/ANGEL OF THE WORLD TRADE CENTER Eerie photograph appears to show angelic apparition hovering in the beams of 9/11 Tribute in Light
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ