京都のアニメ製作会社「京都アニメーション」で起きた爆発火災ではこれまでに30人以上の死傷が確認されています。

胸が締め付けられるような悲惨なこの事件は海外にも伝えられました。

この痛ましい事件を受けアメリカのアニメ配給会社「センタイフィルムワークス」は支援のクラウドァンディングを立ち上ました。同社は日本アニメの海外配給等を行っている企業です。

目標金額は500,000ドル(約5400万円)。

記事執筆時点で183,389ドル(約1976万円)が集まっています。
 


 


 
支援の輪が広がることを願います。

 

関連:クラウドファンディングサイト「gofundme」

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ