世の中には残酷なことをする人間ががおり、彼らの犠牲になる動物がたくさんいる。アメリカ・ケンタッキー州在住のメリッサさんはある日、そんなひどい人間に傷つけらた動物に遭遇した。

この日、メリッサさんは仕事に遅れそうになったため、いつもは使わない近道になる道路で車を走らせていた。が、その途中、道路脇で不気味に動いている黒いゴミ袋があることに気づいた。

 

画像出典:boredpanda.com

風に飛ばされているゴミ袋のように見えるが・・・それにしては動きが変だと感じないだろうか?

 

 

メリッサさんは嫌な予感がしたので、車を止めてゴミ袋の中を確認してみた。するとなんと・・・

 

画像出典:boredpanda.com

こんなにかわいい子犬が入っていたのである。この子はこんな残酷な形で捨てられていたのだ。

メリッサさんはこれを見て、心が潰れそうだったという。彼女が救出しなければ、この子犬はゴミ袋の中で動き回っているうちに、車に轢かれてしまうところだったではないか。だが、捨てた人間からすれば、それが目的だったのかもしれない。なんともひどい飼い主だ。

その後、メリッサさんによって助けられたこの子犬はヘフティーと名付けられ、今ではメリッサさんの良きパートナーとなっている。

最低な飼い主の手から離れたヘフティーの、今後の幸せを願うばかりだ。

 

画像出典:boredpanda.com

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:boredpanda.com/Woman Sees A Moving Garbage Bag On The Road, Stops Her Car To Save It
参照・画像出典:YotuTube(anshu gupta)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ