酒のつまみに欠かせない柿の種。

しかし、柿の種ばかり食べてピーナッツが余ってしまうということもよくありますね。

一体、柿の種とピーナッツの割合はどれがベストなのでしょうか?

亀田製菓が国民投票を実施することになったようです。
 

 

1966年の販売当初の比率は7対3だったとのこと。

その後5対5になり、6対4に。

柿の種を販売する亀田製菓はどの割合がベストなのかを投票で決めてもらうとしています。

 


ネットの反応


・9対1かな
・4:6
 

ViRATES編集人
今のままでいいだろ笑

 
画像出典:ぱくたそ
参考:亀田の柿の種「私、亀田を変えたいの。キャンペーン」








この記事に関するまとめ