海外の学校で撮影された、イジメに立ち向かった少年の動画が話題になっている。

ただのストリートファイト動画ではなく、かなり洗練されたMMAテクニックが用いられているというのだ!

早速、動画をご覧いただきたい。

 



 

最初はスタンディングで打撃の駆け引きからスタート。

カウンター気味に右ストレートを当てた後、フェイントから左ハイをヒットさせる。打撃のセンスもなかなかのものだ。

左ハイで相手が下がったところで、ややサイドから組み付き、そのまま引き込み&スウィープで、マウントポジションへ。

上からパウンドを落としつつ、相手が嫌がって背中を向けたところで、待ってましたと言わんばかりにバックから左腕を取り、アームバーでフィニッシュ。

相手の腕が少し心配だが・・・。

あまりにも洗練された一連のムーブに、多くの人が驚嘆の声を上げていた。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:LiveLeak(Juggernaut)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)




この記事に関するまとめ