私たちは金銭を稼ぐため、ある程度の年齢に達すると仕事を探し、社会人として荒波の海へと飛び出していく。

そこからは、ただひたすらに40年以上働き続け、年金の受給時期まで耐え忍ぶ毎日。

これが、現代の一般的な人生である。

しかしそういった生き方は、果たして幸福なのだろうか?

もし「そうだ」と言い切れる方は、以下の“比較図”をチェックしてみてほしい。

きっとあなたの考えは、完膚なきまでに打ち砕かれることだろう・・・。
 


 
Twitterユーザーねこぽん@猫のフレンズ (@nekopone)さんがアップした、この図に書かれている内容はあまりにも残酷な真実。

もちろん「自分の会社はそこまでひどくない」あるいは「最悪の例をピックアップしただけだ」という反論もあるだろう。

だが、火のないところに煙は立たないのだ。このような問題を社会が一定数抱えているからこそ、こういった表が作られ、そして共感する人がいるのである。

昔に比べると、圧倒的に世界が不安定なこの時代。

今は対岸の火事だと笑っていられる人も、明日になったら・・・。
 

■Twitter上の反応

 


 


 


 


 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。








この記事に関するまとめ