日本の通勤ラッシュは世界でも有数のキツさであるが、マナーや和を重んじる日本だからこそ平和に成り立っているというか、まだマシだという見解もある。

一方であと10数年で人口が世界一になるとも言われているインド。経済成長も人口の水位も著しい国だが、そんなインドの通勤ラッシュはというと・・・

 

 
画像出典:LiveLeak(NewsFlare)

まず電車が到着する前から、ホームは満員状態。

 
画像出典:LiveLeak(NewsFlare)

そして電車のドアはなく入り口は開きっぱなし。

なんと電車が完全に停車する前に、電車に飛び乗る輩もいる。

 
画像出典:LiveLeak(NewsFlare)

日本のように「降りる人が先」などという文化は皆無。これではこの駅で降りれない。

そんなのは御構い無しというように、どんどん入り口に人が入っていく、否、「突撃していく」という表現が適切かもしれない。

これでは中の人がいつ圧迫されて死んでも、電車から投げ出されて死んでもおかしくない。

本数や線路のインフラ整備がまだ不十分なのだろうか・・・

ああ、日本に生まれて良かった・・・!!!(笑)

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:LiveLeak(NewsFlare)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ