「いい加減にしろ!」

この牛は道に放たれた瞬間、そんなことを思って激怒したのかもしれない。

こちらの映像をご覧いただきたい。撮影場所はスペイン。かの有名な“牛追いの祭り”かどうかは不明だが、とある祭りで人々が集まる道に放たれた牛が激高し、人が乗った車を角で持ち上げようとしている様子が映っている。

 



 

尻尾をブンブンまわしながら、勢いよく車を押し上げ・・・

 

画像出典:dailymail.co.uk

牛のあまりの強力に、車は危うく横転しそうになっている。車の中の人はかなりの恐怖を味わったに違いない。

 

画像出典:dailymail.co.uk

画像出典:dailymail.co.uk

そしてこの車を散々揺らした後、牛は人々が集まっている方へ向かって走り始めた。次は“人間”ということか。祭りに参加していた人々は猛ダッシュで逃げている。

そもそも・・・牛を放つのは、このようなパニック状態を意図的に作り出す目的があるからだろうが、牛にしてみれば面倒なことである。大勢の人間がいるところに放り出されるのはストレスがたまる。

「もうそろそろ、こんな祭りに参加させられたくない」

これが牛たちの本音ではなかろうか。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:dailymail.co.uk/Gore wheel drive: Raging bull smashes into terrified family’s 4×4 as rampages through the streets during Spanish festival
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)








この記事に関するまとめ